• b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round
幼児期に学ぶ有機的な4つのプロセスを大切にお教室でのレッスンとおうちでの連携したレッスンを行っております。

プロセス1:Phonological Processor

Phonological Processorとは、英語の音韻体系、つまり、英語の音のユニットを理解することを意味します。単語を聴き取り、聴き取れた単語を話すことでアウトプットしていくプロセスです。

プロセス2:Orthographic Processor

Orthographic Processorとは、英語の綴りのパターン体系を理解することを意味します。こどもたちは、何度も本を読みながら単語や文章を体の奥のほうにインプットし、その単語や文章を書く練習を繰り返すことで状況に合わせた意味のある文章を話し書くことができるようになります。

 

Phonological ProcessorとOrthographic Processorの橋渡しをするのがPhonics、フォニックストレーニングです。フォニックスのトレーニングには耳と目の両方を使います。英語の音を聴いてその単語の綴りを書く。文章のなかでももちろん書いて訓練します。そして英語のリズム感を身につけていきます。

プロセス3:Meaning Processor

Meaning Processorとは、プロセス1と2、そして、フォニックスのトレーニングを行いながら、それぞれの会話や絵本の文脈のなかで適切な語彙の意味を理解し、メッセージを受け取り(インプット)、実際に意味のある文章を作り話したり書いたりすることを学ぶプロセスを意味します。(アウトプット)

プロセス4:Context Processor

Context Processorとは、英語を読んだり聞いたりする際にある特定の文脈で使われる語彙の意味、コンセプトや情報を確実に吸収するということです。また、文章の構造、文法を理解するプロセスも含まれています。

出典:Four Processing Systems

​アメリカ合衆国教育省ホームページ

Please reload